文学の本ドストエフスキー

ドストエフスキーの『賭博者』(新潮文庫)を読みました。

ドストエフスキーは自らがギャンブル依存症だったことでしられ、その体験が本作にも表れています。

リンク

 

訳文はあまりよくないですね。 ...

雑記音楽

日本の伝説的ロックバンドXJAPANの名曲で打線を組んでみました。

僕は歳とともに洋楽ばかり聴く人間になったのですが、なぜか今でもXだけは聴きます。

なお選曲は完全に個人的な好みなので悪しからず。

1 S ...

英語学習

『中学版 速読英単語』(Z会)をひと通り終えました。

なぜ中学生用のテキストを今更やるのか?

瞬間英作文のテキストとして使うためです。

瞬間英作文は森沢洋介が考案したトレーニング法。かんたんな英文を ...

英語学習まとめ記事, 洋書

ぼくが洋書を読みはじめたのは2009年の夏でした。

それから今までに読んだ洋書は250冊くらい。ジャンルは小説、伝記、哲学、経済、政治、自己啓発書などさまざまです。

この記事では、洋書を読みはじめた過去の自分に ...

雑記音楽

20世紀(70年代~90年代)の洋楽ロックから名曲を紹介します。

個人の好みを遠慮なく反映させていますのであしからず。

Kill the King (Rainbow)

 

元ディープパープル ...

哲学の本まとめ記事, 柄谷行人

日本を代表する批評家(哲学者みたいなもの)、柄谷行人のおすすめ本を紹介します。

日本を代表するというよりも、突然変異的な個体と見なしたほうが適切かも。良い意味で日本から浮いた天才です。ちなみに東浩紀の師匠的存在でもあります ...

文学の本, 読書ドストエフスキー

ドストエフスキーの『死の家の記録』(新潮文庫)を読みました。

たぶんこれで3回目。いずれもこの新潮文庫バージョンで読んでいます。訳文の美しさがすばらしい。ただ、文字がページにぎっしりなのが短所か。目が疲れます。

リン ...

英語学習

英語学習者がよく陥りがちな失敗で打線を組んでみました。

一つも当てはまらない、という人はすごいと思います。僕はいくつもやらかしてきました。

1(中)英会話スクールなのに話さない
2(遊)日本語字幕で洋画 ...

哲学の本まとめ記事, カント, ハイデガー, ヘーゲル

難しすぎる哲学書で打線を組んでみました。僕が読んだことのある本だけが候補です。

ついでに言っておくと、ハイデガーの『存在と時間』は入っていません。つまり、スタメンに抜擢されている哲学書はすべてハイデガーより難しいと考えてオ ...

雑記ゲーム

ドラゴンクエストシリーズ最新作、ドラクエ11。世間的にはかなり評価の高いソフトです。

僕はDQ9,10と未プレイでしたが、「最高傑作もありうる」との評判を耳にし、8以来のドラクエをウキウキでプレイ開始。

…した ...