【洋書】自己肯定感を高めるには ルイーズ・ヘイ『ライフヒーリング』

2021年2月23日

ルイーズ・ヘイの名著You Can Heal Your Lifeをまたしても再読。これで3回目か。

132の国で発売され、合計5,000万部を超える売り上げを誇るモンスター本です。

自己肯定感を育むセルフ・アファメーションのトレーニングを指南してくれる名著。

この本、日本では意外と知られていないですよね?どうしてなのかわかりませんが、国内と海外の知名度に差がある印象。

しかしセルフ・アファメーションに関心のある人には間違いなくおすすめです。

文章もかなり読みやすいので、多読用の洋書を探している人にもおすすめできる一冊。

日本語版も出ています(邦題は『ライフヒーリング』)。

本書で紹介されるテクニックのうちもっとも強力なものが、鏡を活用したセルフ・アファメーション。

やり方自体はかんたんで、鏡に映った自分の目を見て「あなたを愛しています。そのままのあなたを受け入れます」と声に出して言うだけ。

I ask a clients to pick up a small mirror, look into their own eyes, and say their names and, “I love and accept you exactly as you are.” (Louise Hay, You can heal your life

しかしやってみるとわかりますが、これがかなりきついです。人によっては泣きだしてしまったり、怒りが爆発して鏡を投げ捨てたりすることもあるそう。

自己肯定感の高くない人間からしたら、鬼のようなトレーニングだと言えるでしょう。そのぶん効果も強烈ですが。

自己肯定感を高めたいという人はぜひ試してみることをおすすめします。このトレーニングだけでも目に見えて効果があります。

 

もう一つおすすめのトレーニングが、自己肯定の言葉をマントラのように何度も何度も唱えるというやつ。

For the next month, say over and over to yourself, “I APPROVE OF MYSELF.”
Do this three or four hundred times a day, at least. (同書)

1日あたり最低300回、自分に向かって「私は自分を承認します」と唱え続けろと。これもシンプルなのですぐに実践できます。

 

また身体の病気や不調を治すためのトレーニングも掲載されています。You Can Heal Your Bodyという、こちらも世界中でベストセラーになった著作から抜粋されています。

ちなみに著者のルイーズ・ヘイは自力でガンを治しています。

 

巻末に掲載された自伝的文章も必読。ルイーズ・ヘイがどのような境遇をくぐりぬけてきたかが書いてあり、本書の説得力が圧倒的にアップします。

本の内容が上から目線に感じていまいち信頼できないという人は、ここから読み始めるとよいでしょう。

 

セルフアファーメーション本といえばセドナメソッドも良書です。非常におすすめ。

またルイーズ・ヘイの本書でもたびたび言及のあったA Course in Miraclesも強烈な本です。こっちは値段が張るうえに文章も難解なのでおすすめしにくいですが、名著なのは確か。