Windows10に更新したら画面が横に伸びた件【解決しました】

ロボット

2020年の1月9日、Windows7をWindows10に更新。実はまだ無料でできるのだと、最近知りました。

Windows7のサポートが切れたら初期化して捨ててしまおうと思っていたのですが、無料でアップデートできるなら壊れるまで使い続けようと思いなおしたのです。

上記サイトがわかりやすかったです。

めんどくさいんで、バックアップうんぬんは無視しました。もともと捨てる予定のパソコンですし。

アップデートは簡単に完了。よしよしと思いネットにつないでみたところ…

 

やだ…画面が横に伸びてる…?

 

真横から引っ張られたかのように画面が横に伸び、アイコンも文字もグニャーと歪んでいる。画面を見ているだけで眩暈がするほどです。

どうすれば治るのか?

ググってみると、どうやら同じ症状の人はたくさんいる模様。どうもドライバーが悪さをしているらしい。

しかし、書かれている対策を試してもうまくいかない。

関係ないですが、ITに詳しい人が話す言葉はあたかも古代ギリシア語のようで、いっつもストレスがたまります。日本人にITリテラシーの遅れが目立つ最大の理由は、この言葉の障壁にあると思われます。

 

話を元に戻すと、僕の場合そもそもドライバーが正常にインストールされていない様子なのです。

デバイスマネージャーからドライバーの項目を見てみると、黄色い三角のマークを背景にビックリマークがついている。

右クリックから「最新のドライバーに更新する」を選んでも、エラーが起きて更新されないのですね。

インテルの公式ページから直接ダウンロード

ということでインテルの公式ページに飛び、最新ドライバーを直にインストールすることに。僕の場合はこれでうまくいきました。

上記の公式ページにある「ダウンロード」ボタンを押し、ファイルをパソコンにダウンロード。次にダウンロードしたファイルを探し当てて開き、実行します。

あとは指示通りに進めるだけ。いったんパソコンが再起動されます。

再起動後、「このプログラムをアンインストールしてもいいですか」的な物騒なことを聞かれますが、「はい」と答えて大丈夫です。

するとドライバーが正常にインストールされ、画面のゆがみが治りました。

他の解決法ではどうにもならなかったという人は、おためしあれ。

雑記

Posted by chaco