スマブラSPが苦行ゲーだった件【ソロモードとオンラインは回避推奨】

2021年1月30日ゲーム

モンハンライズに備えて、今更スイッチを購入しました。今はPSにも特にやりたいソフトがないし、つなぎとしてスマブラをやってみるかと思いソフトも購入。

僕は一応64世代なのですが、スマブラはやったことなかったんですよね(マリオカートばかりやってました)

どんな感じなんだろうと思いつつプレイしてみたのですが…

苦行ですね。これはとてつもなく敷居の高いゲームです。

基本的には格ゲーです。ただしスマブラの場合、場外にふっとばしたほうが勝ち。おそらく日本の国技である相撲からヒントを得たであろうこのルールが非常に独特。

またコマンド入力が存在しない点も他の格ゲーとは違います。ボタンを押すだけ、あるいはスティックを傾けるだけで技が出せるのでお手軽です。

こうやって書くと誰にでも楽しめそうなゲームに思えるんですが、実際にやってみるとイメージしてたのと違う現実が待ちうけています。

スマブラSPの何がそんなにきついのか?以下、良くなかったところと良かったところを挙げてみます。

スマブラSPここが良くなかった

まずは良くなかったところから。色々ありますが、メインは以下の3つですね。

・オンラインは経験者に狩られて何もできない
・ソロモードがつまらない
・ラグいのにスイッチはLanケーブルがつなげない

オンラインは経験者に狩られて何もできない

スマブラはオンラインで他のユーザーと対戦ができます。最近ソロゲーにあまりハマれなくなってるので、このモードにいちばん期待していました。

ところがどっこい。初心者はまったく楽しめません。いや楽しめないどころか地獄です。

経験者とマッチするので、初心者は何もできないんですよね。スマブラは操作性やルールがかなり特殊で、何が起こっているのか把握することすら難しく、ヤムチャ視点不可避です。

要するに典型的な格ゲーなんですね。ある程度の腕がないと入門すらできません。任天堂の有名ソフトということもあり、イージーなゲームかと思ってたんですが、実際には完全に格ゲーの世界です。

もっとランクを細かく分けて、近い実力のユーザー同士が当たるように調整できないんですかね…?

ソロモードがつまらない

ゲーム機で遊ぶ少年

オンラインでは経験者にサンドバッグにされるだけ。じゃあしばらくソロで練習しよう。

当然こういう思考になるわけですが、悪いことにスマブラSPはこのソロモードが評判最悪です。

「灯火の星」と呼ばれるモードがソロの目玉なのですが、プレイヤーは敵として現れる他のファイターを倒しながらマップを少しずつ解放し、操作キャラとして使える味方キャラを増やしていきます。

こうやって書くとRPG的な神ゲーに思えてくるんですが、実際にやってみると相当な苦行なんですね。

まずステージギミックが鬼。大地が燃え盛っていたり敵が透明になったり操作が左右逆転したりと、こちらのハンデになる条件がバンバン登場します。

しかもCPU強すぎ、しかもたいてい複数相手という鬼仕様。難易度調整があるのだけが救いです。このモードを「ふつう」とか「むずかしい」の難易度で遊んだとき、あなたは思い知るでしょう。ダークソウルやモンハンアイスボーンがどれほどヌルゲーだったか、と。

しかしこのソロモード「灯火の星」で一番残念なのは、最初に選択できるキャラが固定な点にあります。

最初はカービィしか使えないんですね。マップを進めて少しづつキャラを解放していっても、マリオとかそのへんの定番を長いこと使うはめになります。

するとどうなるかというと、このモードでは自分の好きなキャラをあまり練習できないんですよね(カービィを使う予定なら運がいい)。ここが残念。

最初にキャラを選択できれば、自分が使いたいキャラの練習もかねて灯火の星を進めるモチベーションが高まったと思うんですよ。そして長い道のりの果てに灯火をクリアする頃には、自キャラをそこそこ動かせるようになって、オンラインでもそこそこ善戦できるようになる、という流れが期待できたと思う。

しかし実際にはこのモードがあまり機能してないせいで、自キャラの腕を磨くには味気ないソロモード(普通のCPU対戦など)でひたすら地道に練習するしかない、というゲームになっているわけです。

ソロモードが神ゲー、あるいはオンラインマルチで初心者が楽しめる工夫がある。どっちかさえ満たされていれば、まったく違う評価になると思うんですけどね…

通信が不安定でラグが発生することが多い

3つ目の不満点は、ネット通信が不安定で、オンラインでカクつくことが多い点ですね。

自分の通信が完璧でも、参加者の誰かが不安定ならラグに巻き込まれることになります。これはかなり心臓に悪い。

後これはソフトではなくスイッチ本体の問題ですが、なんとLanケーブルが直接つなげないんですよね。本体にはUSBの穴しか空いてないんですよ。

したがって有線でプレイするには中継機を買う必要があります(どんだけ周辺機器を買わせる気なの)

このへんモンハンライズのオンは大丈夫なんでしょうかね…?心配になってきました。

 

スマブラSPここが良かった

サムズアップするネコ

次にスマブラSPの良かった点を挙げてみます。

・色んなキャラを使える
・コマンド入力なしで技が出せる

色んなキャラを使える

スマブラ最大の長所がこれでしょう。他の格ゲーが逆立ちしても敵わないほどに参加キャラが豪華です。

任天堂だけでなくサードパーティのキャラも多いんですよね。とくにFF7のクラウドとセフィロスを使えるのは異常。ゼノブレは主人公よりもダンバンさんがよかったとか色々注文はつけられますが、まあとにかく豪華で楽しいです。

また音楽や演出がセンス抜群で、いちいちなつかしいです。往年の名作をプレイしているユーザーほど楽しめる仕掛けが満載です。

コマンド入力なしで技が出せる

格ゲーの難しさといえばコマンド入力。しかしスマブラにはコマンド入力がありません。ボタンを押すだけ、あるいはスティックを倒すだけで技が出ます。

とくに右スティックをはじいて技を出す操作性はきわめて独特で(昔のモンハンがこんなんだった気がする)、しかも爽快感があって良いです。

普通の格ゲーとは異なるこの操作性が、スマブラの間口の広さに貢献していますね間違いなく。

 

パーティゲームとして買うべき

結論としては、スマブラSPは身内で気軽に楽しむパーティゲームとして買うべきですね。まあそれでも上手い人が混じってたら微妙な感じになるかもしれませんが…

とりあえずソロでやるのはおすすめしません(オンライン含む)

逆にやる気と根気に満ち溢れ、おまけに時間が有り余っているという人は、スマブラ道を極めてみるのもいいかもしれません。