ライティングの本野口悠紀雄

野口悠紀雄の『超文章法』(中公新書)を読みました。

この人は『超整理法』とか『超勉強法』とかのベストセラーでも有名な、一流のエコノミスト。

彼が文章術について語る本が『超文章法』です。

リンク

実務的 ...

社会の本, 科学の本中国, 野口悠紀雄

経済学者の野口悠紀雄が書いたAI入門書です。

技術系の本とは異なり、AIが社会に対してもたらすインパクトを扱う点が特徴。

類書にない本書ならではの特徴は、第8章の「深刻な中国問題」ですね。中国におけるAI技術の ...

社会の本, 経済の本, 読書野口悠紀雄

数々のベストセラーを出しているエコノミスト・野口悠紀雄による、ブロックチェーンの解説書です。

ブロックチェーン技術やそれに関連するビジネスだけでなく、社会制度の変革にまでふれている点が、類書には見られないこの本の魅力。社会 ...

政治の本, 歴史の本, 経済の本, 読書野口悠紀雄

野口悠紀雄の『マネーの魔術師 支配者はなぜ金融緩和に魅せられるのか』(新潮選書)を読みました。

リンク

 

今や中央銀行の政府からの独立は、無きに等しいものとなっていますね。日本では日銀が政府のために株 ...

経済の本野口悠紀雄

野口悠紀雄の『仮想通貨はどうなるか バブルが終わり、新しい進化が始まる』を読みました。

もっとも印象的だったのは、先物取引の解禁がビットコインの価格急落を招いたと説明している部分。

先物取引とビットコインバブル ...

経済の本野口悠紀雄

野口悠紀雄の『世界経済入門』を読みました。

いちばん勉強になったのは、FTAやTPPが貿易自由化のための協定ではなく、ブロック化のための協定であることを解説した部分。

FTAは自由貿易協定と呼ばれます。これだけ ...

経済の本野口悠紀雄

野口悠紀雄の『「産業革命以前」の未来へ』を読みました。

産業革命に始まる垂直統合型のビジネスモデルと、90年代から世界の主流になった水平分業型のビジネスモデルを対比させて、世界の経済動向を解説していく良書です。