電子書籍をお得に読む方法【このアプリがおすすめです】

2021年1月29日

本棚とタブレット

専用の電子書籍リーダーがなくても、スマホがあれば電子書籍は読めると知っていますか?

「電子書籍を利用してみたいけど、高価な電子書籍リーダーにお金を払うのはもったいないし…」

このように感じて電子書籍を活用していない人は少なくないと思います。以前はぼくもそうでした。

しかし、電子書籍を読むのに専用の端末はかならずしも必要ではないのです。スマホの電子書籍用アプリをダウンロードして使えばいいのですから。

スマホやタブレットさえあれば、好みの電子書籍を探していくらでもダウンロードできます。

実際2018年時点の調査では、日本で電子書籍リーダーを使用している人の割合は6.1%にすぎません。多くの人がスマホやタブレットで電子書籍を読んでいる状況が見てとれます。

 

アプリのダウンロードは簡単かつ無料

電子書籍アプリのインストールは簡単です。その他の色々なアプリと同じように、アプリストアで電子書籍アプリを探してダウンロードするだけ。

アプリのダウンロード自体は無料です。ですから試しに色々なアプリをダウンロードしてみて、好みに合わなかったら後から消すということも可能。

アプリごとに品揃えが変わってきますから、色々ためして自分にあったものを探すのがいいです。

 

おすすめの電子書籍アプリを紹介

ここからは、具体的に電子書籍アプリを紹介していきます。

注目すべきは、実店舗との提携やポイントの還元など、各種アプリごとにさまざまなサービスが提供されている点。

上手く使えば、とてもお得に電子書籍を読んでいくことができるのです。

 

honto電子書籍



まずはhonto電子書籍。hontoは紙の本と電子書籍の両方をあつかうハイブリッド書店として有名です。

注目すべきサービスは、hontoで購入した紙の本であれば電子書籍バージョンが半額になるというもの。うまく使えばめちゃくちゃお得なので、活用をおすすめします。

また丸善・ジュンク堂・文教堂と提携しており、hontoを利用するごとにそれぞれの本屋で使えるポイントがたまっていく仕組み。

商品の種類も幅広く、コアな読書家からの支持が厚い電子書籍サービスですね。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

 

ソニーの電子書籍サービスReader Store



ソニーが電子書籍のサービスを提供していることは知っていますか?なんか意外ですが、Reader Storeというアプリが用意されていて、500万ダウンロードの実績を誇ります。

小説から漫画本まで、60万冊の品揃え。スマホやタブレットだけでなく、パソコンや携帯ゲーム機VITAでも使えるところが面白い。

初めて利用する人には90パーセントOFFのクーポンがプレゼントされるので、ほしい本があったらまずは優先的にここでゲットするのがお得です。

国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】
初めてご利用の方にもれなく最大90%OFFクーポンをプレゼント!

大手DMMの電子書籍



次はDMM電子書籍。大手DMMが提供している電子書籍サービスです。

大手だけあって品数が膨大。国内でも最大級を誇ります。まずはこういう大きいところで本を探して、なければ他を当たるというのが効率的です。

また男性向けコンテンツが充実しているのも特徴で、20歳から35歳の男性が最大のターゲットですね。

電子書籍を購入するごとにDMMポイントが加算されていきますので、上手く利用すればとてもお得なサービスになります。

250,000冊以上の取り揃え!【DMM.com 電子書籍】

 

マンガならeBookJapan



次はeBookJapan。ここはコミックの取り扱い数が世界最大クラスを誇ります。マンガを読みたい人におすすめの電子書籍アプリ。

全部で50万冊の電子書籍を取り扱っており、そのうちマンガだけで21万冊を占めます。『三国志』や『おそ松くん』といった有名作からマニアックな作品まで種類は豊富。

また、読み放題コーナーでは9,000作品が無料で読めます。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

オーディオブック特化のAudiobook.jp



次はAudiobook.jp。これはちょっと変わっていて、オーディオブックの電子書籍サービスです。

オーディオブックは耳で聞く本のこと。最近、忙しいビジネスパーソンを中心にこういう読書の形態が流行っています。

オーディオブックは何かをしながらついでに読書できるのが強みですね。時間を有効に活用できるわけです。また視力の弱い高齢者にもおすすめできます。

このAudiobook.jpではベストセラーの『嫌われる勇気』や『7つの習慣』を始めとして、全部で23,000作品を扱っています。

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

 

日経新聞もスマホで読める

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

電子版で読むのが特にオススメなのは、新聞です。新聞は紙だと異様にかさばりますし、見出しをチェックする流し読みが基本なので、電子版との相性が抜群なのです。

ここでオススメしたいのは日経新聞の電子版。シャープが提供する電子書籍サービスにCOCORO BOOKSというものがあるのですが、ここで日経新聞を購読するのがお得。

支払ったお金に応じてポイントが還元されるので、実質的には他の本を無料でもらえる形になります。また申し込み月だけは、無料でサービスを利用できます。

 

FXに興味がある人にはこれがおすすめ

日経新聞をオススメしたついでに、投資関連のテキストを紹介しておきます。「FX投資マスターガイド」です。

FX用のロングセラー教材『FXパーフェクトマニュアル』の改定電子版。これが現在無料で提供されています。

本来は1万9,800円もするテキストなので、投資やFXに興味のある人は今のうちにダウンロードしておくことをおすすめします。

FX投資マスターガイド無料提供中!(図解オールカラー128ページ)

 

洋書ならOodlesがおすすめ

洋書を読みたい人におすすめのアプリがOodles。これはぼくがいつも英語学習者におすすめしているアプリです。

このアプリは著作権の切れた古典的名作を集めていて、ぜんぶ無料で読めます。さらにオーディオブックにも対応。

英米文学はもちろん、日本文学やロシア文学の英訳バージョンなども取り扱っています。

古典なので文章はけっこう歯ごたえがありますね。英語の多読学習者は、このアプリをガンガン使いこなせるレベルに達することを目指すとよいでしょう。

そこまで行けば、スマホのなかに洋書専門の図書館があるようなものです。

 

スマホさえあれば電子書籍は読めます

電子書籍を読むのに専用の端末はかならずしも必要ではありません。スマホやタブレットに電子書籍アプリをインストールすれば、それだけで電子書籍は読めてしまうのです。

アプリのインストールは無料かつ簡単なので、気軽に試してみてください。