Youtubeの動画を使った英語の勉強法【英語字幕を活用せよ】

2021年2月21日

英語の勉強法のひとつに、英語の動画を見るという方法があります。

たとえば海外の映画を見まくるというのは古典的な手法ですね。

しかし映画よりもっとお手軽で効果的な方法があるのです。僕はこの方法でリスニング力を伸ばしました。TOEICのリスニング問題くらいなら、悪くても9割は正解できます。

以下、その方法を紹介していきます。

 

字幕をつけてYoutubeの動画を見る

Youtubeの文字列

その方法というのが、字幕機能をオンにして英語圏の動画を見まくるというもの。

Youtubeには字幕機能がついていて、英語であればほとんどの動画で利用することが可能です。

日本語の字幕ではありません!英語の字幕をつけるのです!日本語の字幕で動画を見たら、効果が半減します。

設定は動画の右下にある設定ボタンをクリックして、字幕をオンにするだけ。

昔は字幕がついていない動画もたくさんありました。しかし今では、英語だと自動生成でほとんどの動画に字幕がついています。これが怖ろしく有益。

 

自分の好きな分野の動画を見よう

続けるコツは、自分の好きな分野の動画を見ること。音楽が好きならアーティストのインタビュー映像、ゲームが好きならゲームの紹介動画、経済に興味があるなら海外アナリストの経済解説動画、といったふうに。

僕は最近プログラミングを勉強しているので、プログラミング言語の解説動画をいつも見ています。英語とプログラミングの勉強が同時にできて一石二鳥です。

人間は背景知識があると聴きとり能力がアップします。自分がくわしい分野の動画を見ることで、学習のストレスを下げましょう。

 

Youtubeで勉強するメリット

Youtubeで英語を勉強すると様々なメリットを得られます。とくに大きなメリットは次の3つ。

・リスニング能力アップ
・リーディング能力アップ
・時間と労力が節約できる

 

リスニンング能力が上がる

当然ですが、この方法で勉強しているとリスニング能力がどんどん向上していきます。

教材は生の英語なわけで、どんなリスニング教材でもかなわないほどの実践的パワーをもっていますからね。

興味がある分野で学習できるぶん、勉強が続きやすいのもポイント。リスニングの教材だとたいてい内容がつまらないので、学習が退屈になりがちなのです。

 

リーディング能力が上がる

英語の字幕付きで動画を見ていくため、リーディング能力も上がります。しかもここで身につくリーディング能力は、スラッシュリーディングと呼ばれる高度な技術です。

スラッシュリーディングとは、英文をブロックごとに頭から読んでいく技術のこと。学校英語では文章の後ろから読んでいったりもしますが、中級者以上を目指すなら、文章を頭から意味単位のブロックごとに読んでいく技術は欠かせません。

Youtubeの動画を英語字幕で見れば、このスラッシュリーディングの訓練が自動でできます。なぜなら、画面に表示される英文は頭からブロックごとに区切られたものだからです。文章の後ろから理解して先頭に戻るなんてことはできません。どうしたってスラッシュリーディングになるのです。

 

時間と労力の節約になる

この方法のすばらしさは、英語を勉強するというよりは、英語で勉強するというところ。自分の知りたい分野の動画を見ていきますから、英語力が伸びるだけでなく、その分野の知識もどんどん増えていくのです。

上述したように、僕はプログラミングの解説動画を英語で見ています。するとプログラミングの勉強が、英語のリスニングとリーディングの勉強に化けるわけです。もしプログラミングと英語の勉強を別々にやっていたら、そのぶんの時間と労力は相当なものになっていたでしょう。

このように英語で学習することによって、時間と労力を大幅に削減させることができます。

 

Youtubeで英語力を伸ばそう

Youtubeがいかに強力な学習ツールになるか、わかっていただけたと思います。

基礎の基礎の段階では、テキストを利用すべきかもしれません。しかしある程度の実力がついたら、自分の好きな動画を見ているだけで自動的に英語力アップという境地が狙えます。とってもお得で、おすすめの方法です。

英語学習

Posted by chaco